BOOK

書籍に関する感想です。スポーツ・ノンフィクションについてレビューが多いです。

テロルの決算

今まで読んだ本の中で一番感銘を受けたのは、沢木耕太郎の『テロルの決算』である。本作は事件が起こるまでの山口二矢と浅沼稲次郎の人生が、最後に一瞬交錯するまで平行して進行していくスタイルのルポルタージュ。沢木耕太郎は、29歳…
Read more

BOOK

流星ひとつ

この沢木耕太郎が引退発表後の藤圭子をインタビューした本作品は、長いことお蔵入りになっていたということは、随分と前から知っていた。そんな作品がなぜ刊行されることになったかというと、藤圭子があのような形で人生の最期を迎え、そ…
Read more

BOOK

AT&T Commercial 2016

  映画秘宝の「スポーツ映画大全集」っていうムックで、ショーン・アスティンが、Rudyの役柄で現在もCMに出てるって書いてあったんだけど、これか(笑)。 この映画を紹介してくれたデイブさんが「男はみんな好きな映…
Read more

BOOK, MOVIE

ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟

アカデミー賞、作品賞、主演女優賞にノミネートされている『しあわせの隠れ場所(原題:ブラインドサイド)』(2月27日公開)の原作を読んだ。『しあわせの隠れ場所』なんて勘弁してくれという感じだが、女性客を惹き付けたいという映…
Read more

BOOK, MOVIE, 過去ブログアーカイブ